ゴーヤ 粉末

血糖値を下げる食材として注目されるゴーヤ

沖縄県は糖尿病患者や糖尿病での死亡率が全国の中でも低いということからゴーヤーと糖尿病の関係が研究されてきました。

その結果ゴーヤは血糖値を安定させる食材だということがわかってきたようです。

ゴーヤには植物インスリンというタンパク質成分が豊富に含まれていて、さらに果皮に含まれる苦味成分モモルデシンとチャランチンという成分に血糖値を下げる効果があるという研究結果があるようです。

モモルデシンとチャランチンという成分にはコレステロールも低下させるということがわかってきました。

またゴーヤにはビタミンC、ビタミンB1、β-カロチン、カリウム、リン、鉄分などの栄養素も多く含まれています。

血糖値を下げるためにゴーヤーはできれば、生で摂取したいところですが、スーパーなどで年中気軽に購入することができません。

ゴーヤを毎日摂取するためには、ゴーヤの粉末を入手して青汁として飲む方法があります。
ゴーヤ 粉末
ゴーヤの粉末を購入するなら楽天市場の健康食品の原料屋というショップの粉末がおすすめです。

健康食品の原料屋のゴーヤーの粉末は有機JAS無添加100%の粉末で添加物、保存料、甘味料などを含んでいません。

また共役リノール酸が豊富なわたや種の部分もまるごと粉末にしています。

ちょっと苦味がありますが豆乳などに混ぜると飲みやすいかと思います。

★楽天市場で健康食品の原料屋のゴーヤー粉末を購入するならこちらから★

どうしてもゴーヤ粉末の独特のにがみが苦手という方にはゴーヤをサプリメントで摂取するという方法もあります。

糖素減は1粒に1本のゴーヤを凝縮したサプリメントで、1日あたりの量は5本から7本分のゴーヤに相当します。

糖素減

 

サイトマップ